店長ブログ

コレクションボードのお届けでした。

IMG_8868

 

 

昨日はコレクションボードのお届けに行ってきました。。。

 

こちらのシリーズは府中市の松井木工さんが製作しているsalviaシリーズ

 

デザインは 村澤 一晃さん

 

用途はさまざまで、 本棚にしてみたり お好きな小物をディスプレイしてみたり

 

今回のお客様は普段ご使用のグラス(コップ)など テーブルのそばでいつでも

 

気軽に出せるようなそんな道具たちのための収納にお選びいただきました。

 

今回はオーク材で。 サイズもコンパクトでw1050mm d420mm h1350mm 

価格 206.000円(税別)

 

その他 ウォルナット材や ブラックチェリー材でも製作して頂けます。 (材質によって若干価格が異なります。)

 

府中と言えば 婚礼タンスの産地で箱物(ハコモノ)と呼ばれる タンスやチェストなどを作っている高級タンス産地です。

 

ぴっちり、ピタッと

 

引き出しひとつひとつ その場、所に合わせて作っていきます。

 

最近では箪笥を見る機会が少なくなりましたが、やはり密閉度がよいと衣類などの収納も安心して直せますし

 

引き出し内部は全て桐材を使うことで防虫、防湿効果があります。

 

引き出し一箇所を引き出して締めるときに空気でその他の引出しがシュッ!!と出てくるシーンを見られたことありませんか?

 

それだけきちんと合わせて作っているんです。 このサルビアシリーズも 現代収納タンスとして技術はそのまま、

 

でも現代の日本家屋にはピッタリ合うサイズに生まれ変り人気があります。IMG_8630                                                  U-house/ingの2階に展示しています。

 

 

こんなリビンボードとオープンシェルフを組み合わせたタイプもあります。

 

今日はそんな素敵なハコモノのお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る

メールでのお問い合わせ 一枚板・椅子のお見積り
>092-554-8700までお気軽にどうぞ 交通アクセス・店舗情報
店舗情報