ユーハウスのオリジナル安楽椅子「いんぐ」
素敵な暮らしをしている皆さんのもとへお邪魔します!

 



 

vol.2 古民家での暮らし[A様邸]

福岡市内から西へと車で約1時間。車窓からの風景ががらりと変わり、
自然に囲まれた、緑豊かな中のお住まいにお邪魔しました。

夕暮れの中に、昨年、悠山想さんの設計で移築された、
白壁と古材の濃茶の柱のコントラストが素敵なお住まいが見えてきました。
玄関ベルを押すと「はぁ〜い!」と元気な男の子”だいちゃん”のお出迎え。
一緒に、「いんぐチェア」を運ぶお手伝いもしてくれました!
今回は、特別限定の赤レザー×ファブリックも一緒に連れて行きました。
ストーブのある暖炉には、いんぐチェア×オットマンでゆったりと。
凛とした空気漂う、伝統的な和室には赤のいんぐチェア!
意外といいではないですか!?


撮影は早々に終わらせて・・・・。今回もお住まい探検させていただきました!
福井県で蔵として使われていた建物を解体、移築してきただけあって
梁や柱に経てきた年月の痕跡が!リビングの梁の存在感にただ、ただ感動!
そんな暮らしの中にA様奥様のこだわりが沢山・・・。
トイレの明り取りの硝子にはアンティークのステンドガラスが使われていたり、
照明も、1室1室の雰囲気を大切に選ばれているのが良く分かります。

階段上って2階に上がると、おっ落ち着く!
まるで古民家のような雰囲気に、撮影しながらも、
ついつい腰を落ち着けてしまいました。

最後に元気印の大ちゃんと、とにかく笑顔が可愛い!妹さんと
いんぐチェアで記念撮影!


とっても素敵な暮らしをされているAさん。ちょっぴりお住まいを見せていただきました。



    

   

 


» 商品説明ページ

» いんぐの旅 その1へ

» WEBSHOPへ